HOME > スポンサー広告 > title - やわらかクレープの作り方 【前編】HOME > クレープ > title - やわらかクレープの作り方 【前編】

スポンサーサイト

-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-17 (Mon) | クレープ | COM(4) | TB(0)

クレープ生地の作り方を書いてみようと思います(*^∀^*)

クレープ 



【準備するもの】
モデナ(他の樹脂粘土で試した事がありませんすみません
絵の具 黄色・黄土色


型紙(作りたいクレープの大きさにカットしておきます。)
クリアファイル
プラ容器(紙コップでも可)
ねんどべら(その他割り箸など粘土と水をかき混ぜるのに使いやすい物なら何でもOK)
爪楊枝


【粘土を水に溶かします】

① モデナをクレープ生地の色に着色します。黄色と黄土色の絵の具を少しずつ足しました。
  (左の白い紙は半径4㌢の型紙です。)
② プラ容器に①の粘土を入れ、水を足してヘラなどで粘土をつぶしていきます。
③ 粘土が完全に水に溶けるとこんな感じになります。

① ② ③

※ ある程度ほぐした粘土をを水に浸けておくだけでも多少溶けます。
※ 細かいダマは容器の淵にヘラで押し付けるように潰して溶かします。

この段階だと結構シャバシャバな状態です。
1~2時間置いて水分を飛ばし、少しとろみのある液状にします。
ちょっと回りくどいですが、水が少ないと粘土が溶けにくいので、

少し多めの水で粘土を溶かしきる
       ↓
放置して水分を飛ばす


このやり方でやるようにしています
この溶かす作業が少し大変かもしれませんが、
ダマが無い方が仕上がりがキレイになるので頑張って溶かすようにしています



【粘土をクリアファイルに出します】

型紙の上にクリアファイルを置きます。クリアファイルのホコリをよく取っておきます!
⑤ 溶かした粘土を下に透けて見える型紙に沿ってクリアファイルの上に出します。
⑥ 爪楊枝で出来るだけ型紙に近い円形になるように粘土水を延ばしていきます。
  (後でカットして整えるのでキッチリ型紙通りじゃなくても大丈夫です。)

④ ⑤ ⑥

これを水平な場所で乾燥させます。(丸1日以上かかると思います

乾燥させます♪


とりあえず今日はここまでです~(;^^)ひっぱってすみません!

粘土が乾いたら続きの記事を書こうと思っています

最終的に4分の1に折りたたむので、大きめに作ったつもりでも小さくなります
(半径=大体の仕上がりの大きさです)


説明がややこしく分かりづらくなってしまいましたが、

水で溶かした粘土をクリアファイル上で固める

やる事はこれだけです



後編は焼き色や生地を巻く作業を載せようと思います(^^)

興味のある方は覗いてやってください♪

それではまた~(*´∀`)ノシ



ランキングに参加しています

「また見に来るとも!(`・ω・´)/」なんて思ってくださった方、応援お願いします!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ FC2粘土細工ランキングへ 人気ブログランキングへ
↑ブログ村スイーツデコ    ↑FC2 Blog Ranking    ↑人気ブログランキング

ちょっとでも参考になればウレシイです(ノ´∀`*)

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。