HOME > スポンサー広告 > title - アイスクリームの作り方 (改)HOME > アイスクリーム&コーン > title - アイスクリームの作り方 (改)

スポンサーサイト

-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスクリームの作り方 (改)

2010-07-16 (Fri) | アイスクリーム&コーン | COM(8) | TB(0)
以前にアイスの作り方は載せた事があるのですが、

材料や作り方を変えてみたのでご紹介します(^^)

アイスクリーム

↑これは撮影用にとりあえずワッフルコーンにのせてみただけです

興味のある方は続きからどうぞ~(o´∀`) ゚+。:.


アイスクリームの作り方

【準備する物】

コスモス
軽量粘土(中に詰めるのでハーティでも何でもOK)
計量スプーン(丸みのある物)
カッターナイフ
クリアファイル(この上で作業します)
粘土を平らに潰せる板(透明なプラスチック製がやりやすいです)
お好みの色の絵の具


① 計量スプーン1杯弱のコスモスをお好みのアイスの色に着色します。
② 平らに潰します。

① ②


③ カッターナイフの刃を長めに出して粘土の表面にあてます。(刃には十分お気をつけ下さい!)
④ 刃を水平に滑らせて、粘土の表面を削ります。
  この時のやや規則的なボサボサがとっても大事です!

③ ④

このまま少し置いて、表面のこの模様を定着させます


⑤ 計量スプーンに④の粘土を入れます。模様をつぶさない様にそっと形を整えます。
⑥ 余分な粘土をカットします。
 (今回はフチなしアイスですが、お好みで周りの粘土でフチを付けてもいいと思います♪)

⑤ ⑥


⑦ 中に余った粘土や軽量粘土などを詰めます。
 全部コスモスだと重くなるのでこの様にしました。

⑦

このままだとスプーンから外しにくいので冷凍庫に10分くらい入れます。

冷凍庫から出すと、粘土が固くなっているので手でスプーンから外せます♪

(④の後にしっかりめに表面を乾かすと、冷凍庫ナシでも外れる時があります。)


スプーンから外したら出来上がりです(*^∀^*)

アイスクリーム 出来上がり♪

※冷凍庫から出した粘土はすぐに水分いっぱい状態に戻りますので、

あまり手で触らずに自然乾燥させるのがポイントです


ハーティやグレイス軽量タイプでも試したのですが、

コスモスやグレイスなどの樹脂粘土の方がボサボサの表面にしやすかったです。


グレイスで作った物は乾燥後に少し透明感が出たので、

アイスクリームよりシャーベットの方が向いているかもしれません
(一番上の画像の右のアイスはグレイス製です。)


④の段階でボサボサを大きめにしたり、

⑤の段階であまりスプーンに押し付けすぎないようにすると

よりゴツゴツのアイスクリームが出来ると思います。



このアイスクリームでワッフルコーンを仕上げていくつもりです


それではまた次の更新で~(*´∀`)ノシ


ランキングに参加しています

参考になりましたでしょうか?
「また見に来るとも!(`・ω・´)/」なんて思ってくださった方、応援お願いします!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ FC2粘土細工ランキングへ 人気ブログランキングへ
↑ブログ村スイーツデコ    ↑FC2 Blog Ranking    ↑人気ブログランキング

1日1回ずつ押してくださるとウレシイです(ノ´∀`*)

















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。