HOME > スポンサー広告 > title - 苺の断面の描き方HOME > フルーツ > title - 苺の断面の描き方

スポンサーサイト

-------- (--) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺の断面の描き方

2010-07-25 (Sun) | フルーツ | COM(4) | TB(0)


苺の断面の描き方がやっと一つのやり方に落ち着いたのでご紹介します。

カット苺

いろいろ回り道をしましたが、面倒でも筆で描くので確実でした

興味のある方は続きからご覧ください~(*´∀`)ノシ





苺の断面の描き方

【準備する物】
1/2カットの苺(スライス苺でも可。)
アクリル絵の具 赤・白(100均の物で十分です。)
筆(私が愛用しているのはネイルアート用の筆です。100均にありました。)
スポンジ(出来るだけキメの細かい物)


まず、アクリル絵の具赤を水で薄めた物を作ります。

初めの段階はかなり薄めの色にしています。(絵の具というか色水って感じです。)

① 苺の外側にスポンジで赤を薄くのせていきます。
② 白で苺の筋を描きます。(ほどんど白の上に描くので目立ちませんがこれでOKです♪)

① ②


ここから少しずつ赤の絵の具を濃くしていきます。

③ ②で描いた白い筋を避けるようにして苺の外側に赤を塗ります。
④ ③と同じ塗り方をもう一度します。

③ ④


ここで、さらに絵の具を少し濃くします。

⑤ ③と同じ塗り方を少し濃くした絵の具で繰り返します。
⑥ 苺の外側(輪郭)を一番濃い赤で細くふちどりをするように塗ります。

⑤ ⑥


⑦ ①の時くらいの薄い赤を苺の中央(芯みたいな部分です)にスポンジで塗ります。
 (これは②が終わった時にやってしまってもいいと思います(;^^))

⑦

これで苺の断面は完成です(*´∀`*)

私はこの後に苺の外側を真っ赤に塗ってます。




1/2カットの苺は爪楊枝なしで作った1個の苺を乾燥後にカッターで切るか、

大量生産の時はあらかじめ半分サイズの型を作ると便利です。
(特に大きいサイズの時はカッターできれいに切るのが大変です


赤のグラデーションはとにかく塗って乾かし、また色を重ねて乾かし、

ちょっと絵の具を濃くして塗って乾かし…の繰り返しですA´Д`;)ゝ・゚・


好みの濃さになった所で⑥のふちどりをやるという感じです。

何個かいっぺんに作ると全部の苺を塗っているうちに時間が経つので

絵の具が乾くのを待たずに続けて色塗りができます♪…大変だけどね!


苺の断面の写真を見ながらやると色の見本になっていいです(o´・∀・`o)


では、最後までお付き合いありがとうございました!

また次の更新で~☆・゚:*(*´∀`*)ノシ



ランキングに参加しています

「参考になった!(`・ω・´)/」なんて思ってくださった方、応援お願いします!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ FC2粘土細工ランキングへ 人気ブログランキングへ
↑ブログ村スイーツデコ    ↑FC2 Blog Ranking    ↑人気ブログランキング

いつも励みになっています!1日1回ずつ押してくださるとウレシイです(ノ´∀`*)
















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。